本校の沿革



   明治 7年  伊由小学校、物部小学校を開設する
      32年  博文小学校、伊由小学校、多々良木小学校と組合変更する
      33年  伊由小学校を中川村第一小学校、博文小学校を中川村第二小学校、
            多々良木小学校を中川村第三小学校と改称する
      38年  中川村第二小学校を中川尋常高等小学校とする
      40年  中川村第一小学校を廃して納座に分教場を設置し、中川村第三小学校を多々良木小学校と改称する
   昭和16年  国民学校令の施行により中川国民学校と改称する
      22年  学制改革により中川村立中川小学校と改称する
      29年  中川村、山口村が合併して朝来町となる。朝来町立中川小学校と改称する
      33年  完全給食を開始する
      42年  校区変更で、上八代地区児童が山口小学校へ転校する
      43年  納座分校(分教場)を廃止する
      60年  新校舎が完成する
      61年  体育館が完成する
            多々良木小学校と統合する
      62年   全但学校給食普及充実研究会実践発表会
            但馬地教委連合指定道徳教育研究発表会
            全但図書館教育研究会
   平成 元年  兵庫県小学校家庭科教育研究会
        2年  但馬地区地域改善対策推進教員研究会
        6年  全国小学校管楽器合奏フェスティバル西日本大会に出場する
       11年  兵庫県警察音楽隊を招聘し、交通安全の集いを開催する
            国際親善交流会(カナダ・パ−ス町)が本校を視察する
       12年  交通安全国民運動中央大会(東京)にて交通安全優良校を受賞する
            交通安全国民運動中央大会(東京)にて交通安全教育実践を発表する
       13年  野外学習棟(花林とう)が完成する
            交通安全子ども自転車兵庫県大会に出場し、A優勝、B準優勝する
            交通安全子ども自転車全国大会に出場する
       14年  兵庫県学校安全優良校を受賞する
            近畿放送教育・近畿学校視聴覚教育夏季特別研修会にて実践発表
            近畿地区小学校生活科教育研究協議会にて実践発表する
       15年  インドネシア教育視察団が来校する
            ランチル−ム給食を再開する
       16年  創立130周年を迎える
            プ−ル並びに飼育小屋を撤去する           
       17年  プ−ル跡地に遊具、飼育小屋を設置する 
            朝来郡4町合併により朝来市が誕生し、朝来市立中川小学校とする
       18年  各学期ごとにオープンスクールを開催する
            国体ハンドボール観戦
      19年  全国学力状況調査実施
           但馬統計教育の指定を受け研修する(19年、20年)
      20年  兵庫県統計グラフコンクールにおいて学校奨励賞を受賞
      21年  洋式トイレ導入
      22年  運動場の芝生化実施
      23年  兵庫県交通安全功労 受賞
           市教育研修所指定研究発表会
      24年  3年JAバンク兵庫環境チャレンジ発表 県優秀賞受賞
           坪内稔典先生俳句教室開催  百葉箱移転
      25年  但馬小学校国語研究大会開催
      26年 創立140周年を迎え、全校生・全職員で記念の空撮写真を撮影した